私がお肌のお手入れで気を使っていることは2つあります。

1つ目は保湿をしすぎないことです。もともとアトピー持ちで乾燥しやすい肌なのですが、いつもいつでも乾燥しているわけではありません。だからその時の肌に合った保湿をしています。

具体的には乳液を毎回つけないことです。つけても少しの量にしています。乳液をたくさんつけると顔がベタベタするような気がしてあまり好きではないからというのも理由のひとつです。

その代わり、化粧水をつける前にミスト型の化粧水をつけます。これは肌をアルカリ性にするらしく、化粧品を買うときに従業員さんにごり押しされて買ってしまったものです(笑)

結構これが気持ちよくて、夏などの乾燥しにくい時期にはお風呂上がりにミストだけつけることもよくします。

また、2つ目の工夫として、化粧水・乳液を少量で済ませるために顔全体に薄くのばします。まず手のひらに適量をつけ、顔の下のほうから目尻にかけて肌をひっぱりあげるようにつけます。

こうすることでリフトアップ効果があるそうで、私の知り合いは40代ですがほうれい線がほとんどありません。これを聞いて私も意識するようにしています。

少量の化粧品でリフトアップ効果も期待できるなんて、一石二鳥ですよね(笑)

 

人気脱毛サロンはこちら