私の小鼻には角栓が沢山あり、角栓は思春期からの悩みの一つでした。これまでは鼻パックをし、角栓を除去していました。
鼻パックのデメリットは、毛穴が開いてしまうことです。氷で冷やしたとしても、一時的に開いた毛穴は塞りますが、時間が経過すると毛穴は再び開いてしまいます。
そこで私は、毛穴から飛び出した角栓をピンセットで無理なく除去するようになりました。この方法は、鼻パックのように毛穴を引っ張り角栓を除去するのではなく、毛穴から飛び出した角栓を最小限の力で抜くイメージです。
最小限の力しか毛穴にかからずに、負担が少ないです。この方法で小鼻を綺麗にしていくと3週間後に鼻の毛穴や黒ずみが減り、小鼻の脂も減りました。
また、ピンセットで角栓を抜いた後に化粧をたっぷり付けて、さらにオロナインを付けていました。恐らく、この保湿方法も効果があったのだと思います。
注意点としては、ピンセットを清潔にしてから使用して下さい。毛穴にばい菌が入るとニキビの元になります。
鼻パックは確かに角栓が一気に除去でき爽快感を感じますが、お肌へのダメージは大きいです。地道にピンセットで優しい角栓を抜いて、綺麗な小鼻に変身してみて下さい。

人気サロンはこちら